アクセスカウンタ

<<  2006年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
温泉
 久しぶりに温泉へいった。すけしろ温泉で湯は伊作系の湯質だった。  まあまあだった。  ヒトが意外と多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 23:41
おかえり
 今日は割合ゆっくり出来た。 夕方剣術の稽古に行きそのままいつもの如く妻の実家へいった。 帰りは義母と妻子を車に乗せ帰途についた。 妻子が戻ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/18 00:10
何でだろう
 映画「男たちの大和」を見た。  私は大和に弱い。子供の頃「宇宙戦艦ヤマト」でもそうだったが。あの大和の雄姿を見るだけでなぜかじわ〜と目が閏で来る。  この映画でも大和の船首の菊の御紋がクローズアップされてその雄姿が画面に広がる部分が一番胸に響いてくる。(一部のヒトからは顰蹙をかいそうだが。)    今日の日本は戦艦大和とともに大和魂まで沈没させてしまっているような気がする。「宇宙戦艦ヤマト」で復活したように日本の清き明きこころ、大和魂を再び再興しなくてはと切に感じる。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 22:50
いつのまにか
 ひと月という約束でブログの継続をはじめたが、それ以上続いている。  少し習慣化されてきたのだろうか。・・・というより力を抜いて書いているのもあるのであろう。  どうであるにせよいいことなのかも知れない。  どうでも良いことばかり書いているが、そうでなくては私の場合なかなか続かないな。やっぱり。家内に感謝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 22:55
報恩講
 昨年1日も出仕出来なかったので今年は少しでもと思い今日と明日出仕することにした。  自坊の仕事が忙しく身も心も余裕なく慌ただしくして出ていったが、一座終わると大分区分が落ち着き法要の有り難さが身に沁みた。  夜は大立先生と10時半ぐらいまで呑んだり食べたり話したりした。  お休みなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/11/15 22:51
やっぱりね
 現在市の保健推進計画(正確な名前は忘れたが)に参加している。青壮年が中心に3,40人が集まって市民による計画作りを進めている。  地域にある施設や制度、人材等の活用できる社会資源を揚げていく場面があった。いくつかの分野に別れているのだが、心の健康の分野では地域にそれらしきものはあまりないとの意見だった。  やっぱりねえ、心の時代とかいいながらお寺とか全然頼りにしてないし、眼中にないんだよね。ま、自分も含め回りの坊さん見ていてもさもありなんって感じですものね。  しっかりしろよ!宗教者(特... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 20:26
 以前は毎日にように寝ているときに見た夢を思い出せた。  ここ何年も余りよく思い出せない。特に印象深いものだけは覚えているがほとんどは忘れてしまっているようだ。  最近少し思い出せるようになった気がする。  水晶のせいだろうか。  私は水晶が好きである。あとラピスも好きだ。鉱物には不思議な力があるように感じる。良くは分からないのだけれど。  今日も疲れたのでもう寝ます。いい夢を! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 23:37
寝過ごした
 目が覚めると8時だった。  焦ったがどうにもならない。  お詣りの方は待て居てくれた。・・・・有り難うございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 23:37
やっぱりちょっと
 当然というか・・・やっぱりひきずってしまうなあ。  自分のなかでもう少し熟成が必要。  すーっとはいかない。  もの凄いエネルギー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 23:50
無知
 幾ばくかのことを知っているつもりで暮らしている。 しかし、身近でまさしく喫緊のことでさえ何も分からず、知らず、だた現実の出来事に呑まれているだけである。なぜ・・・、なんなのだろう・・・・何も分からない。少なくとも私はそうである。  娑婆世界の欲望という美酒?に酔いしれ、いつしか酔っていることを忘れ、酔狂の常套句、しらふであると言い通しはじめる。  時折、酒が切れることがある。  困る。   知っているつもりでしかし、何も分からず何も知っていない自分が顕わになる。では何者がそうしている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 23:53
少し復活
 ここ数日は肉体と幽体がうまく合わさらず何だかふらふらふわふわした感じだった。  今日は少し戻ってきたような気がする。  しっかりしよう。   明日も忙しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 23:20
綱渡り
 さすがに今日は仕事をしたくなかった。何もしたくなかった。  しかし、それは許されない。  仕事と、私事を綱渡りのようにして今日が終わった。・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 21:42
なかなか
 なかなか休みが取れない。どうしてこう忙しいのだろう。  お寺はあまり忙しくない方がイイと思うのだが。  早く寝よう。明日はうまくいきますように。  南無大師遍照金剛 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 23:31
ひとり
 久しぶりにひとりである。元気がない。今日は月曜日には珍しく仕事も忙しかった。  「のだめ」のテレビを見て少し元気になった。  音楽はイイ。  しかし、今では自分から音楽を聴こうとすることはとても少なくなった。あれほど音楽に熱中していたのに。  お経も音楽のひとつに数えてくれたら今でも毎日音楽していることになるのだけれど。どうなんだろう。微妙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 22:52
映画を見たい
 折角中古のプロジェクターを手に入れたのに、なかなか映画を見ることが出来ない。  忙しいのと、子育てと重なって時間があったら横になっている。大丈夫か?  まあいい。  しかし、唐突ではあるが、弓と同じく示現流の稽古も出来るだけ毎日やるようにしよう。そう思った昨夜であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 21:23
つながり
 土曜日なので、鹿児島で剣術兵法の稽古。  やはり力を入れすぎである。精神的にも肉体的にも。  今日は特に弓とのつながり、関連を強く感じた。「もっと楽に。ほといて。もっとあかるいもので。丹田はっきり。」と心月流の師範の教えを剣で実践しなくてはいけない。弓道で得たものがもっと日常に広がっていかなくてはいけない。まだまだです。先の弓道の師範のお言葉は自分の今生における大きな課題のひとつである。  それにしても、剣の先輩 I さんはいいな〜。有り難うございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 23:49
なんとか
なんとか  昨夜未明、なんとか月を撮ることが出来た。まだ工夫の余地はあるがひとまず形にはなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/03 15:41
研究中
 念願のデジカメをお許しいただいた。  有り難うございます。  で、ネットオークションでの中古なので動作を確認し何枚か写した。大丈夫なようだ。  今日は念願のお月さまの撮影。  うまくいかない。まだまだ勉強しなくては。  頑張ります・・・・ブログ1ヶ月。  ブログ約束の日まであと・・・10日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 23:21
家族
 大学生時代、家族から離れて一人暮らしすることは私にとってとても幸せなことだった。それが、30歳が近付く28,9歳のころから少しずつ変化が起き始めた。あれほど嫌だった家族について愛おしさのようなものを感じはじめたのである。一人暮らしは私にとって嫌な家族から離れられる何とも表現しがたいありがたいことのはずだった。ホームシックなどという言葉は自分にとっては想像上のものであって、実際の感覚は全くと言っていいほど理解できなかったし体験したこともなかった。それどころか自分が苦しみの渦巻く家庭から逃れている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 22:03

<<  2006年11月のブログ記事  >> 

トップへ

慈龍の覚書 2006年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる